赤土琉球ハーブ蒸しとは?

神々の島とも言われる沖縄の土、赤土を使用して“やちむん”という沖縄の伝統工芸で作り上げた座器と壷を使用しています。

沖縄の大地で無農薬で栽培されたハーブを使い、肛門と子宮の粘膜から琉球ハーブを吸収させ、身体(子宮)を温めていきます。沖縄の自然のエネルギーが優しく包み込みサポートします。

〜身体を温める事で期待される効能〜

・血液の循環がよくなる事で新陳代謝促進

・基礎体温のup

・免疫力up

・デトックス

・体質改善

・リラックス

・美容

・ダイエット

・生理痛等の女性特有の症状の改善

・赤ちゃんを授かりやすくなる

・自律神経を整える

・三大欲求を調整する


〜スピリチュアルな視点から〜

・浄化

・グラウンディング

・アーシング

・エネルギー・オーラ・チャクラ調整

・天と地を繋ぐエネルギー

・龍を誕生させるエネルギー

・魂を磨くツール

・第1チャクラ・第2チャクラの活性化

・自分自身の土台と軸の強化



子宮を温める事で、自分らしくイキイキと生きる事へと促されます。


沖縄の自然に触れる事で本来の自分に還り、赤土琉球ハーブ蒸しをする事で広がる世界がそこにはあります。


身体が温まれば、心も温まって自分の本音や感情が明確化されます。


自分の感覚に素直に生きていくようになると、自分らしく生きやすくなります。


自分らしく生きる前に大切な事があります‼︎‼︎


それは、健康な身体である事


まずは健康でないと自分と向き合う事にエネルギーを注ぐのは難しく、自分を生きる♪発想にもたどり着かないかもしれません。


幸せの土台である健康な身体作りを、身体を温める事で赤土琉球ハーブ蒸しがサポート致します。

(赤土プロジェクトより転載)